─ お知らせ・ブログ ─

Information・Blog

  1. ホーム
  2. お知らせ・ブログ
  3. BACK PAGE
  4. ずっと治らないできものはありませんか?

ずっと治らないできものはありませんか?

2019年2月14日 12:44 更新

みなさん、こんにちは!

今日は、形成外科でよく扱う 粉瘤 (ふんりゅう) についてのお話です。
粉瘤は、当院でもご相談にいらっしゃる方の多い症状の1つです。

粉瘤とは、皮膚の下にできる袋状の良性の腫瘍のことです。
見た目はニキビのようですが、中心部に黒い点があり、徐々に大きくなるのが特徴です。




粉瘤は、感染を起こしてしまうと
膿んで赤くなり、痛みを伴うことがあります。
感染してしまうと、手術ですぐに粉瘤を取り除くことはできません。
その際は、膿みを出す応急処置を外来で行っています。

できものがあると気になると思いますが、
触ったり潰したりすると感染を起こしますので
気を付けてくださいね。

炎症のない場合、あるいは感染が落ち着いてから切除手術を行います。
20分程度で終わる手術なので、
日帰りで受けていただくことができます(^O^)


「 できものが長年治らない 」
「 同じところに何度も繰り返す 」
などのお悩みがある方は、
1度 形成外科を受診してみてはいかがでしょうか。



Posts List

PAGE TOP

© 2019 ISHIYAMA Plastic and Reconstructive surgery